株式会社マルミヤ産業

Kurosawa Gravure Printing

会社概要

商号
株式会社マルミヤ産業
本社所在地
〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-42-1
電話番号
03-5980-6761
FAX番号
03-5980-6762
設立年月日
昭和44年2月
資本金
9,000万円
代表者
代表取締役社長 西澤 善之
従業員数
55名
業務内容
包装フィルムの印刷、ラミネート、スリット、製袋の加工
設備概要
■7色振分印刷機(欠点検査装置付き)
■ドライラミネート機(欠点検査装置付き)
■ラミネート用電子パウダー散布装置
■VOC処理装置 蓄熱燃焼式排ガス浄化装置(熱交換器付属)
■エージング設備
■ガスクロマトグラフ
■引張圧縮試験機/2台
■巻き直し機械
■スリット機/3台
■製袋機
・ジッパー付三方シール製袋機/5台
・ジッパー付スタンディング袋三方シール袋兼用製袋機/1台
・三方シール製袋機/1台 ・センターシール機/3台
・センタープレスシール製袋機/3台
■サーマル印刷機 2台/合掌袋のみ
■ホット印刷機 2台/合掌袋のみ
■ヒートシールテスター機 1台
■自動巻返し検品機(欠点検査装置付き)
会社イメージ写真1
会社イメージ写真2
会社イメージ写真3

ISO取得

品質マネジメントシステム ISO 9001 
環境マネジメントシステム ISO 14001

品質方針

顧客の信頼と満足を得る商品を提供し、常に優れた品質の商品を継続できるように改善に取り組む。

環境方針

当社は印刷物の製造に従事する一企業として、建物内外の製造及び販売業務に関わる環境負荷のさらなる低減に努めることで、より地球に優しい環境循環型社会の確立に貢献する。
なお、この環境方針は、全社員に周知され、要求が有れば利害関係者及び一般の人々に公開するものとする。

取組み

VOC処理装置 蓄熱燃焼式排ガス浄化装置(熱交換器付属)

VOC処理装置 蓄熱燃焼式排ガス浄化装置(熱交換器付属)

インク・接着剤に含まれる揮発性有機化合物(VOC)。
新潟工場では、VOCを大気に放出せず、VOC溶剤回収装置で燃焼させ、その熱源を再利用して環境への負荷に配慮しております。

軟包装衛生協議会認定工場

軟包装衛生協議会認定工場

軟包装衛生協議会では、軟包装材料が、食品・医薬品等、人の健康に影響を与える内容物を直接包装材料であるため、その製造には食品・医薬品並みの衛生管理を必要であるとの観点から、衛生管理に関する一定の基準(衛生管理自主基準)を設け、この基準に基づく工場認定制度を運用しています。
認定工場制度とは、会員衛生管理自主基準に基づく衛生管理が正しく行われているかを、定期的に診断・検証する制度で、一定期間内に、第三者機関による工場診断を受けております。
http://www.naneikyo.com/index.html

ガスクロマトグラフィー

ガスクロマトグラフィー

出来上がった商品は、ガスクロマトグラフィー装置でインクや接着剤などの残留溶剤の数値をチェックしています。

所在地

本社

〒114-0024
東京都北区西ヶ原1-42-1
TEL :03-5980-6761
FAX :03-5980-6762

 

沿革

昭和44年2月
マルミヤ産業個人会社設立(資本金200万円)
昭和47年6月
株式会社マルミヤ産業に名称変更(資本金800万円に増資)
昭和48年4月
東京都葛飾区西水元2-6-8に機械設置
印刷機:5色機1台/2色機1台
昭和58年1月
資本金1,200万円に増資
平成元年3月
株式会社マルミヤ産業新潟工場新築移転
新潟県妙高市大字飛田字居町1015
平成3年9月
軟包装衛生協議会認定工場認可 登録第101号 平屋建倉庫新築
平成4年3月
株式会社マルミヤ産業製袋工場増設
平成10年1月
資本金3,000万円に増資
平成19年1月
資本金9,000万円に増資
9月
本社を埼玉県戸田市に移転
平成21年4月
7色振分グラビア印刷機を導入
平成22年6月
品質マネジメントシステム ISO9001認証取得
11月
本社を東京都北区西ヶ原に移転
平成23年8月
ドライラミネート機を導入
VOC処理装置(蓄熱燃焼式排ガス浄化装置(熱交換器付属)導入
10月
2軸汎用高速スリッター機を導入
11月
ジッパー付三方シール製袋機を導入
12月
エージング室増設
平成24年7月
代表取締役に西澤善之が就任
平成25年9月
三方シール製袋機、合掌機を導入
平成26年9月
2軸汎用高速スリッター機・ニッカK-Ⅴパウダースプレー装置を導入
平成28年12月
萩原工業製 自動欠点検知装置付巻返し検品機を導入
平成29年1月
フードディフェンスへの取組みの一環として工場内カメラ34台を導入
1月
テスター産業製 ヒートシールテスター機を導入
7月
高速三方シール自動製袋機を導入
平成30年6月
巻き直し機導入